- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING PURPOSE

HOME » AREA » PURPOSE » 日本美術

日本美術

東京および東京の近郊エリアには、日本美術の美術館があります。

日本美術の美術館の特長

日本美術の美術館において、日本の美術作品を鑑賞できます。日本美術の専門美術館には、日本画の山種美術館や、浮世絵の太田記念美術館があります。その他、東洋美術の美術館や美術全般の美術館などにおいても、日本美術を鑑賞できることがあります。特に、東京国立博物館の本館2階にある「日本美術の流れ」においては、日本美術を包括的に鑑賞できます。また、根津美術館においては、春の季節に尾形光琳(1658年-1716年)の国宝「燕子花図」が展示されます。更に、五島美術館においては、春に国宝「源氏物語絵巻」、秋に国宝「紫式部日記絵巻」が期間限定で特別展示されます。その他にも、特別展や企画展において、日本美術を鑑賞できることがあります。

様々な見解があると思いますが、日本美術の美術館を、日本画の美術館と浮世絵の美術館に分類してみます。

日本画の美術館

山種美術館は、山種コレクションがある日本画専門美術館です。6点重要文化財を含む約1,800点の日本画を中心とするコレクションがあります。展覧会のテーマに沿った特製の和菓子を楽しむことができます。

浮世絵の美術館

太田記念美術館は、世界有数コレクションがある浮世絵専門美術館です。五代太田清蔵(1893年-1977年)による14,000点以上のコレクションがあります。

芸術のカテゴリー

芸術のカテゴリーは、日本美術東洋美術近代美術現代美術舞台芸術美術全般アニメその他の芸術から構成されています。

太田記念美術館(東京都渋谷区:明治神宮前駅、原宿駅、表参道駅)
[芸術][日本美術][浮世絵][美術館]
【総合】 観光おすすめ度 ★★★★★★☆☆☆☆ (6.0/10.0)

山種美術館(東京都渋谷区:恵比寿駅)
[芸術][日本美術][美術館]
【総合】 観光おすすめ度 ★★★★★★☆☆☆☆ (6.0/10.0)
展覧会のテーマに関する和菓子を楽しめる、山種コレクションのある日本画の専門美術館です。

Page Top