- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

HOME » AREA » その他の産業 | ユニークな | 浅草 | 産業 » 世界のカバン博物館

世界のカバン博物館

[産業] [鞄] [博物館]

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★☆☆☆☆ (6.0/10.0)

特長
○楽しい
○美しい
△癒される
◎ユニークな
○日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・世界各地のカバンを知ること
・カバンの進化の可能性に思いを巡らすこと
・長嶋茂雄さんのスポーツバッグを鑑賞すること

鞄の歴史と文化がわかる博物館

世界のカバン博物館は、歴史文化がわかる産業博物館です。

エース株式会社東京店の7階と8階にあります。

7階には、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、アフリカ、アジアにおける様々な用途のための鞄が展示されているコーナーあります。また、読売ジャイアンツの背番号「90」が刻まれた長嶋茂雄さんのスポーツバッグをはじめとする貴重な鞄が展示されているコーナーは素晴らしいです。鞄の歴史が紹介されているコーナーや、カバンの部品が展示されているコーナーもあります。ナイロンなどの新しい素材の鞄が製造されるようになった歴史や、人間工学を考慮しながらユニバーサルデザインの鞄が開発される進化は興味深いです。

また、8階はビューラウンジになっており、東京スカイツリー®を眺めることができます。

1975年に開館しました。商業地にある、小さい私立博物館です。東京都台東区の浅草にあります。最寄駅は浅草駅などです。

イベント情報

終了したイベント情報

「2019モチハコブカタチ展 ‐旅するカバン‐」
2019年2月1日(金曜日)~2019年3月9日(土曜日)

「文化服装学院ファッション工芸専門課程バッグデザイン科平成30年度卒業制作作品展示」
2019年3月25日(月曜日)~2019年4月13日(土曜日)

所要時間
通常の場合には1時間、お急ぎの場合には30分、ゆっくり過ごす場合には1時間30分が目安になります。

開館時間
10時00分から16時30分(最終入場:16時00分)になります。

休館日
毎週土曜日、国民の祝日および振替休日、年末年始です。なお、不定期に休館日になることがあります。また、土曜日が国民の祝日または振替休日にあたる場合には、土曜日は開館日になります。

入場料金
無料です。

アクセス
浅草駅から徒歩1分です。

鉄道最寄駅
◎浅草駅(東京メトロ:銀座線)
◎浅草駅(都営地下鉄:浅草線)
◎浅草駅(東武鉄道:東武スカイツリーライン)
○浅草駅(首都圏新都市鉄道:つくばエクスプレス)
◎蔵前駅(都営地下鉄:大江戸線)
○田原町駅(東京メトロ:銀座線)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ○恋人と一緒に ◎家族と一緒に ◎子どもと一緒に

英語表記
World Bags and Luggage Museum

ローマ字表記
Sekai-no-Kaban Hakubutsukan

日本語表記
世界のカバン博物館
せかいのかばんはくぶつかん

住所
〒111-0043 東京都台東区駒形1-8-10

電話番号
03-3847-5680

URL
http://www.ace.jp/museum/

地図

Page Top