- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

六義園

rikugien-gardens.jpg
写真提供:六義園

[特におすすめ!] [季節限定あり★] [定番] [自然] [日本庭園] [回遊式庭園] [桜] [紅葉]

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★★★★★ (10.0/10.0)

特長
△楽しい
◎美しい
◎癒される
○ユニークな
◎日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・藤代峠からの絶景を楽しむこと
・出汐湊からの大泉水のある風景を楽しむこと
・シダレザクラのお花見を楽しむこと(季節限定)

rikugien-gardens-002.jpg
写真提供:六義園

藤代峠からの素晴らしい眺望を楽しめる回遊式庭園

六義園は、紀州和歌山景勝地がモチーフの日本庭園です。

国の特別名勝に指定されている日本屈指の回遊式の日本庭園です。

明るくて華やかな雰囲気のある美しい日本庭園です。春のしだれ桜と秋の紅葉が有名ですが、1年を通して四季折々の季節感を楽しむことができます。小石川後楽園とともに、江戸の二大庭園の一つとして人気があります。

六義園には、紀州和歌山の景勝地などをモチーフにしたたくさんの見どころがあります。特に、藤代峠という高さ約35メートルの築山から見渡すことのできる大泉水と樹木の立体的な風景はお勧めです。ゆったりとした芝生のスペース確保されていることにより、開放感のある緑の風景が楽しめます。池のほとりが、木の杭で池が控え目に囲まれていることにより、自然な雰囲気が保たれています。また、出汐湊から大泉水や蓬莱島を眺める景色は素晴らしいです。場所によっては樹木の背後に建物が隠れるため、東京にいることを忘れてしまいそうな開放感のある風景を楽しむことが出来ます。さらに、内庭大門の近くにあるしだれ桜は高さが約15メートル、幅が約20メートルあり見事です。

春のしだれ桜と秋の紅葉の季節には、ライトアップのイベントが開催されて開園時間が延長になり、の日本庭園の雰囲気を堪能することができます。春には「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」、晩秋には「紅葉と大名庭園のライトアップ」が開催されます。これらの期間には、駒込駅の近くの染井門が開門になります。

なお、六義園は旧岩崎家の駒込別邸になります。また、旧岩崎家の本邸として旧岩崎邸庭園、深川別邸として清澄庭園、殿ヶ谷戸別邸として殿ヶ谷戸庭園があります。

1938年に開園しました。江戸時代(1603年-1867年)の1702年に、第5代将軍の徳川綱吉(1646年-1709年)の側用人である川越藩主の柳沢吉保(1658年-1714年)により造園された歴史があります。

商業地にある、東京都立の中規模の庭園です。東京都文京区の本駒込にあります。最寄駅は駒込駅です。

イベント情報

「紅葉と大名庭園のライトアップ」
2018年11月17日(土曜日)~2018年12月9日(日曜日)
※イベントの期間中は、開園時間が21時00分(最終入場:20時30分)まで延長されます。
※日没後、ライトアップが開始されます。
※染井門がイベント期間中開門されます。

終了したイベント情報

「紅葉と大名庭園のライトアップ」
2014年11月20日(木曜日)~2014年12月7日(日曜日)
※開園時間が21時00分(最終入場:20時30分)まで延長になります。

「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」
2015年3月19日(木曜日)~2015年4月5日(日曜日)
※開園時間が21時00分(最終入場:20時30分)まで延長になります。

「春の六義園 ~大名庭園でつつじを楽しむ~」
2015年4月11日(土曜日)~2015年5月6日(水曜日・振替休日)
※ゴールデンウィークの期間(2015年4月29日(水曜日・祝日)~2015年5月6日(水曜日・振替休日))、開園時間が18時00分(最終入場:17時30分)まで延長になります。

「七夕飾り あなたの願いを短冊に...」
2015年7月1日(水曜日)~2015年7月7日(火曜日)

「夏の六義園~お江戸歴史探検~」
2015年8月22日(土曜日)~2015年8月30日(日曜日)

「雪吊り見学会」
2015年11月5日(木曜日)

「秋の六義園六義園で日本文化に親しむ~」
2015年10月24日(土曜日)~2015年11月8日(日曜日)

「紅葉と大名庭園のライトアップ」
2015年11月19日(木曜日)~2015年12月6日(日曜日)
※このイベントの期間中は、開園時間が21時00分(最終入場:20時30分)まで延長されます。
※日没後、ライトアップが開始されます。

「染井門臨時開門」
2015年12月7日(月曜日)~2015年12月9日(水曜日)

「新春を六義園で祝いましょう」
2016年1月2日(土曜日)~2016年1月3日(日曜日)

「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」
2016年3月17日(木曜日)~2016年4月3日(日曜日)
※開園時間が21時00分(最終入場:20時30分)まで延長になります。
※染井門がイベント期間中開門されます。

「春の六義園 ~大名庭園でつつじを楽しむ~」
2016年4月16日(土曜日)~2016年5月8日(日曜日)
※ゴールデンウィークの期間(2016年4月29日(金曜日・祝日)~2016年5月8日(日曜日))、開園時間が18時00分(最終入場:17時30分)まで延長になります。
※染井門が2016年4月16日(土曜日)、2016年4月17日(日曜日)、2016年4月23日(土曜日)、2016年4月24日(日曜日)およびゴールデンウィークの期間(2016年4月29日(金曜日・祝日)~2015年5月8日(日曜日))開門します。

「七夕飾り・短冊書き」
2016年7月1日(金曜日)~2016年7月7日(木曜日)

「夏の六義園 ~お江戸歴史探検~」
2016年8月20日(土曜日)~2016年8月28日(日曜日)

「秋の六義園六義園で日本文化に親しむ~」
2016年10月29日(土曜日)~2016年11月6日(日曜日)

「秋の染井門開門」
2016年10月1日(土曜日)~2016年11月13日(日曜日)の期間の土曜日、日曜日、祝日および「紅葉と大名庭園のライトアップ」の開催期間(2016年11月19日(土曜日)~2016年12月7日(水曜日))

「紅葉と大名庭園のライトアップ」
2016年11月19日(土曜日)~2016年12月7日(水曜日)
※イベントの期間中は、開園時間が21時00分(最終入場:20時30分)まで延長されます。
※日没後、ライトアップが開始されます。
※染井門がイベント期間中開門されます。

「新春を六義園でお祝いしましょう」
2017年1月2日(月曜日・振替休日)~2017年1月3日(火曜日)

「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」
2017年3月16日(木曜日)~2017年4月6日(木曜日)
※開園時間が21時00分(最終入場:20時30分)まで延長になります。
※染井門がイベント期間中開門されます。

「春の六義園 ~大名庭園でつつじを楽しむ~」
2017年4月15日(土曜日)~2017年5月7日(日曜日)
※ゴールデンウィークの期間(2017年4月29日(土曜日・祝日)~2017年5月7日(日曜日))は、開園時間が18時00分(最終入場:17時30分)まで延長になります。

「七夕飾り・短冊書き」
2017年7月1日(土曜日)~2017年7月7日(金曜日)

「夏の六義園 ~お江戸歴史探検~」
2017年8月19日(土曜日)~2017年8月27日(日曜日)

「秋の六義園 ~六義園で日本文化に親しむ~」
2017年10月21日(土曜日)~2017年11月5日(日曜日)

「雪吊り見学会」
2017年11月16日(木曜日)

「紅葉と大名庭園のライトアップ」
2017年11月18日(土曜日)~2017年12月6日(水曜日)
※イベントの期間中は、開園時間が21時00分(最終入場:20時30分)まで延長されます
※日没後、ライトアップが開始されます。
※染井門がイベント期間中開門されます。

「伝統技能見学会:霜除け見学会」
2017年12月23日(土曜日・祝日)

「新春を六義園でお祝いしましょう」
2018年1月2日(火曜日)~2018年1月3日(水曜日)

「岩崎家ゆかりの都立庭園歴史紹介展:岩崎家が残したもの」
2018年2月3日(土曜日)~2018年2月11日(日曜日・祝日)

「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」
2018年3月21日(水曜日・祝日)~2018年4月5日(木曜日)
※開園時間が21時00分(最終入場:20時30分)まで延長になります。
※染井門がイベント期間中開門されます。

「春の六義園 ~大名庭園でつつじを楽しむ~」
2018年4月14日(土曜日)~2018年5月6日(日曜日)
※ゴールデンウィークの期間(2018年4月28日(土曜日)~2018年5月6日(日曜日))は、開園時間が18時00分(最終入場:17時30分)まで延長になります。

「ゴールデンウィーク開園時間延長」
2018年4月28日(土曜日)~2018年5月6日(日曜日)
※開園時間が18時00分(最終入場:17時30分)まで延長になります。

「初夏の六義園 ~大名庭園でさつきと和のあじさいを楽しむ~」
2018年5月12日(土曜日)~2018年6月24日(日曜日)

「七夕飾り・短冊書き」
2018年7月1日(日曜日)~2018年7月7日(土曜日)

「夏の六義園 ~お江戸歴史探検~」
2018年8月18日(土曜日)~2018年8月26日(日曜日)

「秋の六義園 ~六義園で日本文化に親しむ~」
2018年10月20日(土曜日)~2018年11月11日(日曜日)

「雪吊り見学会」
2018年11月11日(日曜日)

rikugien-gardens-003.jpg
写真提供:六義園

rikugien-gardens-004.jpg
写真提供:六義園

rikugien-gardens-005.jpg
写真提供:六義園

所要時間
通常の場合には1時間30分、お急ぎの場合には1時間、時間に余裕のある場合には2時間が目安になります。

開館時間
9時00分から17時00分(最終入場:16時30分)までになります。なお、ゴールデンウイークやイベントの開催期間などにおいて、開園時間が延長になることがあります。

休館日
12月29日から翌年1月1日までの年末年始です。

入場料金
一般は300円、65歳以上の方は150円です。小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料になります。なお、「園むすび」という六義園旧古河庭園の共通入園引換券があり、大人料金は400円です。六義園の入場料金は300円、旧古河庭園の入場料金は150円なので、「園むすび」の大人料金は合計50円の割引になります。その他、5月4日のみどりの日および10月1日の都民の日には、入場料金が無料になります。

アクセス
駒込駅から徒歩7分です。

鉄道最寄駅
◎駒込駅(JR東日本:山手線)
◎駒込駅(東京メトロ:南北線)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ◎恋人と一緒に ◎家族と一緒に ○子どもと一緒に

英語表記
Rikugien Gardens

ローマ字表記
Rikugien

日本語表記
六義園
りくぎえん

住所
〒113-0021 東京都文京区本駒込6-16-3

電話番号
03-3941-2222

URL
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

地図

Purpose: 庭園

Purpose:

Purpose: 紅葉

Purpose: 自然

Page Top