- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

HOME » AREA » 丸の内 | 美しい | 芸術 | 近代美術 » ブリヂストン美術館

ブリヂストン美術館

【休館のご案内】
ビルの建替のため、2015年5月17日(日曜日)をもちまして、長期の休館に入りました。2020年1月オープン予定です。

[芸術] [近代美術] [美術館]

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★☆☆☆☆ (6.0/10.0)

特長
△楽しい
◎美しい
○癒される
○ユニークな
△日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・展覧会の作品を鑑賞すること
・石橋コレクションを鑑賞すること

都心のビジネス街にある近代美術の美術館

ブリヂストン美術館は、石橋コレクションで有名な近代美術美術館です。

株式会社ブリヂストン創業者の石橋正二郎(1889年-1976年)により設立されました。石橋コレクションには1,800点以上の美術作品があります。特に、クロード・モネ(1840年-1926年)やピエール=オーギュスト・ルノワール(1841年-1919年)の絵画をはじめとする印象派のコレクションに定評があります。展覧会の後半には石橋コレクションの美術作品の展示があります。

特別展テーマ展コレクション展が開催されます。特別展「カイユボット展‐都市の印象派」(2013年10月10日(木曜日)~2013年12月29日(日曜日))においては、《ヨーロッパ橋》をはじめとする作品の展示がありました。ギュスターヴ・カイユボットの独自の視点が反映されている興味深い展覧会でした。

コレクション展の「ベスト・オブ・ザ・ベスト」展(2015年1月31日(土曜日)~2015年5月17日(日曜日))においては、ブリヂストン美術館に所蔵されるたくさんの名品が展示されました。クロード・モネの《黄昏、ヴェネツィア》、ピエール=オーギュスト・ルノワールの《すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢》、フィンセント・ファン・ゴッホの《モンマルトルの風車》、ポール・セザンヌの《サント=ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》、パブロ・ピカソの《腕を組んですわるサルタンバンク》、ラウル・デュフィの《オーケストラ》などの西洋絵画の充実したコレクションを鑑賞することができました。また、重要文化財に指定されている、藤島武二の《天平の面影》、青木繁の《海の幸》と《わだつみのいろこの宮》も期間限定で展示されていました。

1952年に開館しました。商業地にある、中規模の私立美術館です。東京都中央区の京橋にあります。最寄駅は京橋駅です。

なお、ブリヂストン美術館のある東京駅の周辺エリアは都市型の文化施設に恵まれており、相田みつを美術館出光美術館三井記念美術館三菱一号館美術館などの美術館が徒歩圏内にあります。

イベント情報

終了したイベント情報

「コレクション展:ベスト・オブ・ザ・ベスト」
2015年1月31日(土曜日)~2015年5月17日(日曜日)

所要時間
通常の場合には1時間30分、お急ぎの場合には1時間、ゆっくり過ごす場合には2時間が目安になります。

開館時間
10時00分から18時00分(最終入場は17時30分)までになります。ただし、毎週金曜日は10時00分から20時00分(最終入場は19時30分)までになります。

休館日
毎週月曜日、年末年始および展示替期間などです。月曜日が国民の祝日または振替休日にあたる場合には、開館日になります。なお、展覧会により、休館日が異なることがあります。その他、展覧会により、月曜日が特別に開館日になることがあります。

入場料金
展覧会により異なります。ご参考までに、コレクション展の「画家の目、彫刻家の手」の場合には、一般800円、シニア(65歳以上)600円、高校生・大学生500円、中学生以下は無料です。

アクセス
京橋駅から徒歩5分です。

鉄道最寄駅
◎京橋駅(東京メトロ:銀座線)
日本橋駅(東京メトロ:銀座線、東西線)
日本橋駅(都営地下鉄:浅草線)
◎宝町駅(都営地下鉄:浅草線)
東京駅(JR東日本:山手線、京浜東北線、その他)
東京駅(JR東海:東海道新幹線)
東京駅(東京メトロ:丸ノ内線)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ◎恋人と一緒に ◎家族と一緒に ○子どもと一緒に

英語表記
Bridgestone Museum of Art

ローマ字表記
Buridisuton Bijutsukan

日本語表記
ブリヂストン美術館
ぶりぢすとんびじゅつかん

住所
〒104-0031 東京都中央区京橋1-10-1

電話番号
03-3563-0241

URL
http://www.bridgestone-museum.gr.jp

地図

Purpose: 芸術

Purpose: 近代美術

Page Top