- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

日本科学未来館

[特におすすめ!] [定番] [科学] [博物館] [建築]

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★★★★★ (10.0/10.0)

特長
◎楽しい

◎美しい
△癒される
◎ユニークな
○日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・ロボットのASIMOのパフォーマンスを楽しむこと
・ジオ・コスモスの映像を見ること
・アンドロイドを見ること
・ドームシアターガイアにおいてプラネタリウムを見ること
・企画展の展示を楽しむこと(期間限定)

アシモのパフォーマンスが見られる博物館

日本科学未来館は、ロボットのアシモのパフォーマンスが楽しめる科学博物館です。

ロボットワールドにおいて、ロボットのアシモの実演を見ることができます。二足歩行でダッシュをしたり、片足でバランスをとったりするパフォーマンスは素晴らしいです。

アンドロイドが展示されています。オトナロイド®は大人の女性の形をしたアンドロイドです。まばたきをしたり、腕を動かしたりする動作は人間にそっくりです。また、コドモロイド®は、子どもの形をしたアンドロイドです。世界初のアンドロイド・アナウンサーで、今日のニュースなどを、口を動かしながら発信しています。

宇宙や深海などのフロンティアにおける研究など、先進的な科学技術の展示やデモンストレーションが行われます。しんかい6500、国際宇宙ステーション、スーパーカミオカンデのコーナーがあります。また、ジオ・スコープという平面のスクリーンを操作することにより、地球の様々な現象を知ることができます。気温の未来予測シミュレーションにおいては、1850年から2100年までの気温の変化の記録と予測を色の変化により確認することができます。

入口の近くにある吹き抜けのシンボルゾーンには、ジオ・コスモスという球形のスクリーンがあります。地球の様子などの様々な映像を見ることができます。たとえば、「軌跡」という映像においては、地球上における航路、海路、陸路の交通の様子が表示され、世界がつながっていることを実感することができます。

ドームシアターガイアにおいて、プラネタリウムの映像を見ることができます。「バースデイ」は、上映日時によってはライブのナレーションがあり、3Dメガネを着用して立体映像を楽しみます。

随時、企画展が開催されることがあります。企画展「The 世界一展」(2013年12月7日(土曜日)~2014年5月6日(火曜日・祝日))においては、微細技術を駆使した製品をはじめとする、様々な分野の優れた製品が展示されていました。

2001年に開館しました。商業地にある、国立の大きい博物館です。東京都江東区のお台場にあります。最寄駅はテレコムセンター駅です。

イベント情報

「ヒューマノイドロボットASIMO(アシモ)実演」
実演時間:11時00分、13時00分、14時00分および16時00分(各回約10分)

「企画展:デザインあ展 in TOKYO」
2018年7月19日(木曜日)~2018年10月18日(木曜日)

終了したイベント情報

「企画展:チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」
2014年11月29日(土曜日)~2015年5月10日(日曜日)

「企画展:ポケモン研究所 ~キミにもできる!新たな発見~」
2015年7月8日(水曜日)~2015年10月12日(月曜日・祝日)

「サイエンスアゴラ2015」
2015年11月13日(金曜日)~2015年11月15日(日曜日)

「特別イベント:世界のはじまりをさぐる」
2016年1月13日(水曜日)~2016年2月7日(日曜日)

「Media Ambition Tokyo 2016」
2016年3月4日(金曜日)~2016年3月6日(日曜日)

「企画展:GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」
2016年3月2日(水曜日)~2016年5月30日(月曜日)

「Making of Björk Digital ‐公開収録&トーク‐」
2016年6月28日(火曜日)

「ビョーク・デジタル・オープニング・パーティー」
2016年6月29日(水曜日)~2016年6月30日(木曜日)

「Björk Digital ‐音楽のVR・18日間の実験‐」
2016年6月29日(水曜日)~2016年7月18日(月曜日・祝日)

「中秋の名月 未来館でお月見!2016」
2016年9月10日(土曜日)~2016年9月17日(土曜日)

「企画展:The NINJA ‐忍者ってナンジャ!?‐」
2016年7月2日(土曜日)~2016年10月10日(月曜日・祝日)

「サイエンスアゴラ2016」
2016年11月3日(木曜日・祝日)~2016年11月6日(日曜日)

「ナイトミュージアムvol.1 ‐未来館でお地球見‐」
2017年6月3日(土曜日)

「企画展:ディズニー・アート展 ‐いのちを吹き込む魔法‐」
2017年4月8日(土曜日)~2017年9月24日(日曜日)

「中秋の名月 未来館でお月見!2017」
2017年9月13日(水曜日)~2017年10月6日(金曜日)

「NHKサイエンス・スタジアム2017」
2017年10月21日(土曜日)~2017年10月22日(日曜日)

「MUTEK Japan 2017」
2017年11月3日(金曜日・祝日)~2017年11月5日(日曜日)

「特別展示:ビューティフル・ライス ~1000年おいしく食べられますように~」
2017年11月11日(土曜日)~2018年1月8日(月曜日・祝日)

「企画展:MOVE 生きものになれる展 ‐動く図鑑の世界にとびこもう!‐」
2017年11月29日(水曜日)~2018年4月8日(日曜日)

「企画展:名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~」
2018年4月18日(水曜日)~2018年7月8日(日曜日)

所要時間
通常の場合には2時間30分、お急ぎの場合には2時間、ゆっくり過ごす場合には3時間が目安になります。

開館時間
10時00分から17時00分(最終入場:16時30分)までになります。

休館日
毎週火曜日、12月28日から翌年1月1日までの年末年始、施設点検日です。火曜日が国民の祝日または振替休日にあたる場合には、開館日になります。また、春休み、夏休みおよび冬休みの期間の火曜日は、開館になります。2014年の4月1日、4月29日、5月6日、7月22日、7月29日、8月5日、8月12日、8月19日、8月26日、9月23日、12月23日、および、2015年の1月6日、3月31日は開館になります。

入場料金
大人は620円、18歳以下の方は210円です。6歳以下の未就学児は無料になります。企画展などの場合には、別途、入場料金が設定されることがあります。なお、2014年4月18日および2014年4月19日の科学技術週間の期間における金曜日および土曜日、2014年7月9日(水曜日)の開館記念日、および、2014年11月1日の教育・文化週間の期間におけるの土曜日は、入場料金が無料になります。

アクセス
テレコムセンター駅から徒歩4分です。

鉄道最寄駅
◎テレコムセンター駅(ゆりかもめ:東京臨海新交通臨海線)
◎船の科学館駅(ゆりかもめ:東京臨海新交通臨海線)
○東京テレポート駅(東京臨海高速鉄道:りんかい線)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ◎恋人と一緒に ◎家族と一緒に ◎子どもと一緒に

英語表記
National Museum of Emerging Science and Innovation

ローマ字表記
Nippon Kagaku Miraikan

日本語表記
日本科学未来館
にっぽんかがくみらいかん

住所
〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6

電話番号
03-3570-9151

URL
http://www.miraikan.jst.go.jp

地図

Purpose: その他

Purpose: 建築

Purpose: 科学

Page Top