- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

HOME » AREA » 六本木 | 建築 | 東洋美術 | 美しい | 芸術 » 大倉集古館

大倉集古館

[芸術] [東洋美術] [美術館] [建築]

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★☆☆☆☆ (6.0/10.0)

特長
△楽しい
◎美しい
○癒される
○ユニークな
○日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・展覧会を鑑賞すること
・大倉コレクションを鑑賞すること
・国宝の普賢菩薩騎象像を鑑賞すること

日本で最も伝統のある私立の美術館

大倉集古館は、大倉コレクションが展示される東洋美術美術館です。

大倉コレクションの特長は、絵画、陶磁器、金工など広範囲にわたる分野の美術作品があることです。3件の国宝、13件の重要文化財をはじめとする約2,500件の美術作品などを所蔵しています。たとえば、大倉コレクションの中には、横山大観(1868年-1958年)の夜桜があります。また、国宝の普賢菩薩騎象像は常に展示されています。

伝統を感じさせる格式高い中国風の建物の内部は、天井が高くて居心地が良い空間です。1階と2階にある展示室のみならず、屋外にもたくさんの像が展示されています。

館蔵品展「大倉コレクションの精華Ⅲ ‐工芸品物語 美と技が語るもの‐」(2014年1月2日(木曜日)~2014年3月30日(日曜日))においては、重要文化財である尾形光琳(1658年-1716年)画・尾形乾山(1663年-1743年)作の銹絵寿老図六角皿をはじめとするたくさんの優品が展示されました。香道具や能装束の素晴らしい展示もある展覧会でした。

1917年に大倉喜八郎(1837年-1928年)により設立された、日本最古の私立美術館です。ホテルオークラ東京の敷地内にある、東洋美術の小さな私立美術館です。東京都港区の虎の門にあります。最寄駅は神谷町などです。

イベント情報

大倉集古館リニュアル記念特別展:桃源郷展 ‐蕪村・呉春が夢みたもの‐」
2019年9月12日(木曜日)~2019年11月17日(日曜日)

「新春特集展示:能と吉祥 寿 ‐Kotohogi‐」
2019年12月24日(火曜日)~2020年1月26日(日曜日)

所要時間
通常の場合には1時間、お急ぎの場合には30分、ゆっくり過ごす場合には1時間30分が目安になります。

開館時間
10時00分から16時30分(最終入場:16時00分)までとなります。

休館日
毎週月曜日、年末年始、展示替期間です。月曜日が国民の祝日または振替休日にあたる場合には開館日になります。なお、休館日は変更になることがあります。

入場料金
館蔵品展の場合には、一般は1,000円、高校生・大学生は800円、中学生以下は無料となります。特別展の場合には、一般は1,300円、高校生・大学生は1,000円、中学生以下は無料となります。

アクセス
神谷町駅から徒歩7分です。

鉄道最寄駅
◎六本木一丁目駅(東京メトロ:南北線)
◎神谷町駅(東京メトロ:日比谷線)
◎虎ノ門駅(東京メトロ:銀座線)
○溜池山王駅(東京メトロ:銀座線、南北線)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ◎恋人と一緒に ◎家族と一緒に ○子どもと一緒に

英語表記
Okura Shukokan
Okura Museum of Art

ローマ字表記
Okura Shukokan

日本語表記
大倉集古館
おおくらしゅうこかん

住所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-3

電話番号
03-3583-0781

URL
http://www.shukokan.org

地図

Purpose: 建築

Purpose: 東洋美術

Purpose: 芸術

Page Top