- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

HOME » AREA » 六本木 | 東洋美術 | 美しい | 芸術 » 泉屋博古館

泉屋博古館

[芸術] [東洋美術] [美術館]

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★☆☆☆☆ (6.0/10.0)

特長
△楽しい
◎美しい
○癒される
○ユニークな
○日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・住友コレクションを鑑賞すること
・展覧会を鑑賞すること

住友コレクションで有名な東洋美術の美術館

泉屋博古館は、住友コレクションで有名な東洋美術美術館です。

国宝重要文化財を含む住友コレクションは有名です。明るくて洗練された雰囲気があり、2つの展示室を中心に気品のある美術品が展示されています。住友コレクションは東洋美術のコレクションですが、東京の泉屋博古館分館においては、日本の美術に関する展覧会が比較的多く開催される印象があります。

特別展「木島櫻谷 ‐京都日本画の俊英」(2014年1月11日(土曜日)~2014年2月16日(日曜日))においては、「寒月」をはじめとする木島櫻谷の代表作が展示されました。栗鼠や孔雀などの動物を題材とした作品が印象的でした。第1展示室において、春の「柳桜図」、夏の「燕子花図」、秋の「菊花図」、冬の「雪中梅花」という日本の四季の風景が一堂に展示されていて圧巻でした。

なお、京都に泉屋博古館の本館があります。

2002年に開館しました。商業地にある、民間の小さい美術館です。東京都港区の六本木にあります。最寄駅は六本木一丁目駅です。

イベント情報

「特別展:狩野芳崖と四天王 ‐近代日本画、もうひとつの水脈‐」
2018年9月15日(土曜日)~2018年10月28日(日曜日)

「ロビー・コンサート」
2018年10月6日(土曜日)

「神々のやどる器 ‐中国青銅器の文様‐」
2018年11月17日(土曜日)~2018年12月24日(月曜日・振替休日)

「明治150年記念 華ひらく皇室文化 ‐明治宮廷を彩る技と美‐」
2019年3月16日(土曜日)~2019年5月10日(金曜日)

終了したイベント情報

「特別展:小川千甕 縦横無尽に生きる -彼は仏画師・洋画家・漫画家・日本画家だった。-」
2015年3月7日(土曜日)~2015年5月10日(日曜日)

「特別展:住友グループの企業文化力Ⅲ フランス絵画の贈物 -とっておいた名画-」
2015年5月30日(土曜日)~2015年8月2日(日曜日)

「アークヒルズ音楽週間2015 大正ロマンコンサート」
2015年10月10日(土曜日)

「特別展:きもの モダニズム」
2015年9月26日(土曜日)~2015年12月6日(日曜日)

「ロビー・コンサート」
2016年3月26日(土曜日)

「住友春翠生誕150年記念特別展 バロン住友の美的生活 ‐美の夢は終わらない。:第1部 バロン住友春翠 ‐邸宅美術館の夢‐」
2016年2月27日(土曜日)~2016年5月8日(日曜日)
※青銅器特別展示が、2016年2月27日(土曜日)から2016年3月21日(月曜日・振替休日)の期間行われます。

「住友春翠生誕150年記念特別展 バロン住友の美的生活 ‐美の夢は終わらない。:第2部 数奇者 住友春翠 ‐和の美を愉しむ‐」
2016年6月4日(土曜日)~2016年8月5日(金曜日)

「ロビー・コンサート」
2016年10月2日(日曜日)

「有田焼創業400年記念特別展:明治有田 超絶の美 ‐万国博覧会の時代‐」
2016年9月24日(土曜日)~2016年12月4日(日曜日)

「屏風にあそぶ春のしつらえ ‐茶道具とおもてなしのうつわ‐」
2017年2月25日(土曜日)~2017年5月7日(日曜日)

「ロビー・コンサート:尺八ザムライ」
2017年6月24日(土曜日)

「黒川古文化研究所+泉屋博古館連携企画特別展:名刀礼賛 ‐もののふ達の美学‐」
2017年6月1日(木曜日)~2017年8月4日(金曜日)

「ロビー・コンサート:Concert d'Automne」
2017年10月7日(土曜日)

「特別展:浅井忠の京都遺産 ‐京都工芸繊維大学 美術工芸コレクション‐」
2017年9月9日(土曜日)~2017年10月13日(金曜日)

「特別展:典雅と奇想 ‐明末清初の中国名画展‐」
2017年11月3日(金曜日・祝日)~2017年12月10日(日曜日)

「生誕140年記念特別展:木島櫻谷 Part Ⅰ ‐近代動物画の冒険‐」
2018年2月24日(土曜日)~2018年4月8日(日曜日)

「生誕140年記念特別展:木島櫻谷 Part Ⅱ ‐木島櫻谷の「四季連作屏風」+近代花鳥図屏尽し‐」
2018年4月14日(土曜日)~2018年5月6日(日曜日)

「ロビー・コンサート:尺八が奏でる世界」
2018年6月16日(土曜日)

「うるしの彩り ‐漆黒と金銀が織りなす美の世界」
2018年6月2日(土曜日)~2018年7月16日(月曜日・祝日)

所要時間
通常の場合には1時間、お急ぎの場合には30分、ゆっくり過ごす場合には1時間30分が目安になります。

開館時間
10時00分から17時00分(最終入場:16時30分)までとなります。

休館日
毎週月曜日、展示替期間、年末年始です。なお、月曜日が国民の祝日または振替休日にあたる場合には、開館日になるとともに、その次の平日が休館日になります。

入場料金
一般800円、学生(高校生・大学生)600円、中学生以下は無料となります。

アクセス
六本木一丁目駅から徒歩3分です。

鉄道最寄駅
◎六本木一丁目駅(東京メトロ:南北線)
◎神谷町駅(東京メトロ:日比谷線)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ◎恋人と一緒に ◎家族と一緒に △子どもと一緒に

英語表記
Sen-Oku Hakuko Kan

ローマ字表記
Sen-Oku Hakuko Kan

日本語表記
泉屋博古館
せんおくはくこかん

住所
〒106-0032 東京都港区六本木1-5-1

電話番号
03-5777-8600

URL
http://www.sen-oku.or.jp

地図

Purpose: 東洋美術

Purpose: 芸術

Page Top