- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

HOME » AREA » ユニークな | 六本木 | 建築 | 美しい | 美術全般 | 芸術 » サントリー美術館

サントリー美術館

[芸術] [美術全般] [美術館] [建築]

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★☆☆☆☆ (6.0/10.0)

特長
△楽しい
◎美しい
○癒される
◎ユニークな
△日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・展覧会を鑑賞すること
・隈研吾氏により設計された美術館の雰囲気を楽しむこと

東京ミッドタウンにある洗練された雰囲気のある美術館

サントリー美術館は、世界各地の陶器に関する展覧会が開催される美術全般美術館です。

また、様々な分野の日本美術に関する展覧会も開催されます。

1件の国宝、13件の重要文化財をはじめとする約3,000件コレクションがあります。

「のぞいてびっくり江戸絵画 科学の眼、視覚のふしぎ」(2014年3月29日(土曜日)~2014年5月11日(日曜日))は、絵画の技法や種類に焦点が当てられた面白い展覧会でした。司馬江漢(1747年-1818年)の「犬のいる風景画」における空気遠近法の効果が印象的でした。また、覗き眼鏡を通して鑑賞する眼鏡絵や筒に映る絵を鑑賞する鞘絵をはじめとするユニークな種類の絵画は興味深かったです。その他、歌川広重(1797年-1858年)の浮世絵の構図の素晴らしさも圧巻でした。

歌舞伎座根津美術館と同様に、建築家の隈研吾氏(1954年-現在)により設計されました。展示室のみならずエレベーターやミュージアムショップも統一されており、洗練された居心地の良い空間です。

1961年に開館し、その後、2007年に東京ミッドタウンに移転しました。商業地にある、中規模の私立美術館です。東京都港区の六本木にあります。最寄駅は六本木駅です。

イベント情報

「京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-」
2018年9月19日(水曜日)~2018年11月11日(日曜日)

「扇の国、日本」
2018年11月28日(水曜日)~2019年1月20日(日曜日)

終了したイベント情報

「生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村」
2015年3月18日(水曜日)~2015年5月10日(日曜日)
※2015年4月25日(土曜日)は、「六本木アートナイト2015」開催のため24時00分まで開館(最終入場:23時30分)。

「着想のマエストロ 乾山見参!」
2015年5月27日(水曜日)~2015年7月20日(月曜日・祝日)

「藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美」
2015年8月5日(水曜日)~2015年9月27日(日曜日)

「逆境の絵師 久隅守景 親しきものへのまなざし」
2015年10月10日(土曜日)~2015年11月29日(日曜日)

「水 神秘のかたち」
2015年12月16日(水曜日)~2016年2月7日(日曜日)

「没後100年 宮川香山」
2016年2月24日(水曜日)~2016年4月17日(日曜日)

「原安三郎コレクション 広重ビビッド」
2016年4月29日(金曜日・祝日)~2016年6月12日(日曜日)

「オルセー美術館特別協力 生誕170周年記念 エミール・ガレ」
2016年6月29日(水曜日)~2016年8月28日(日曜日)

「鈴木其一 江戸琳派の旗手」
2016年9月10日(土曜日)~2016年10月30日(日曜日)
※2016年10月22日(土曜日)は、「六本木アートナイト2016」開催のため22時00分まで開館(最終入場:21時30分)。

「世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画」
2016年11月16日(水曜日)~2017年1月9日(月曜日・祝日)

「音楽と美術で愉しむひととき 朴葵姫ギターリサイタル in サントリー美術館
2017年2月25日(土曜日)

サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス」
2017年1月25日(水曜日)~2017年3月12日(日曜日)

「六本木開館10周年記念展:絵巻マニア列伝」
2017年3月29日(水曜日)~2017年5月14日(日曜日)

「六本木開館10周年記念展:国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開 神の宝の玉手箱」
2017年5月31日(水曜日)~2017年7月17日(月曜日・祝日)

「六本木開館10周年記念展:おもしろびじゅつワンダーランド2017」
2017年8月1日(火曜日)~2017年8月31日(木曜日)

「六本木開館10周年記念展:天下を治めた絵師 狩野元信」
2017年9月16日(土曜日)~2017年11月5日(日曜日)
※2017年9月30日(土曜日)は、「六本木アートナイト2017」開催のため22時00分まで開館(最終入場:21時30分)。

「六本木開館10周年記念展:フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」
2017年11月22日(水曜日)~2018年1月28日(日曜日)

「寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽」
2018年2月14日(水曜日)~2018年4月8日(日曜日)

「ガレも愛した ~清朝皇帝のガラス~」
2018年4月25日(水曜日)~2018年7月1日(日曜日)
※2018年5月26日(土曜日)は、「六本木アートナイト2018」開催のため24時00分まで開館(最終入場:23時30分)。

「琉球 美の宝庫」
2018年7月18日(水曜日)~2018年9月2日(日曜日)

所要時間
通常の場合には1時間30分、お急ぎの場合には1時間、ゆっくり過ごす場合には2時間が目安になります。

開館時間
10時00分から18時00分(最終入場:17時30分)までになります。なお、毎週金曜日および毎週土曜日は10時00分から20時00分(最終入場:19時30分)までになります。なお、イベントやゴールデンウィークなどの理由により、開館時間が延長になることがあります。

休館日
毎週火曜日、展示替期間および年末年始になります。

入場料金
展覧会により異なります。ご参考までに、「のぞいてびっくり江戸絵画 科学の眼、視覚のふしぎ」の当日券は、一般は1,300円、高校生・大学生は1,000円でした。なお、中学生以下は無料です。なお、イベント開催等の理由により、特別料金の場合があります。「六本木アートナイト割引」により、2014年4月19日(土曜日)は、一般・高校生・大学生は500円でした。

アクセス
六本木駅より徒歩で約5分です。

鉄道最寄駅
◎六本木駅(東京メトロ:日比谷線)
◎六本木駅(都営地下鉄:大江戸線)
◎乃木坂駅(東京メトロ:千代田線)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ◎恋人と一緒に ◎家族と一緒に ○子どもと一緒に

英語表記
Suntory Museum of Art

ローマ字表記
Suntory Bijutsukan

日本語表記
サントリー美術館
さんとりーびじゅつかん

住所
〒107-8643 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガーデンサイド

電話番号
03-3479-8600

URL
http://www.suntory.co.jp/sma/

地図

Purpose: 建築

Purpose: 美術全般

Purpose: 芸術

Page Top