- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

畠山記念館

[休館中] 改築工事のため2019年3月18日(月曜日)から休館しています。

[芸術] [東洋美術] [美術館] [日本庭園]

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★☆☆☆☆ (6.0/10.0)

特長
△楽しい
◎美しい
◎癒される
◎ユニークな
◎日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・日本美術の展覧会を鑑賞すること
・茶室と茶庭のある展示室の雰囲気を楽しむこと
・平櫛田中により制作された畠山即翁寿像を鑑賞すること

展示室の中に茶室のある美術館

畠山記念館は、展示室の中に茶室茶庭のある東洋美術美術館です。

茶道が中心の畠山コレクションがある東洋美術の美術館です。6件の国宝、32件の重要文化財など約1,300件のコレクションがあります。

春季展夏季展秋季展冬期展というように、季節に応じて1年間に4回の展覧会が開催されます。

和の雰囲気のある美術館です。入口でスリッパに履き替えて美術館の中に入ると、1階に平櫛田中(1872年-1979年)による畠山即翁寿像があります。2階の展示室の中には「省庵」という茶室と茶庭があり、つくばいから流れる水の音を聞きながら美術作品を鑑賞することができます。

「茶道美術の玉手箱 畠山記念館名品展」(2014年4月5日(土曜日)~2014年6月15日(日曜日))においては、千利休の「茶杓 銘落曇」をはじめとする茶道具の優品が展示されていました。また、重要文化財の「宗峰妙調墨跡 孤桂号」などの美術作品が展示されていた畳のスペースは落ち着いた和の雰囲気がありました。茶会の食事の際に使用される懐石料理の食器などの興味深い展示もありました。

その他、樹齢約300年の赤松をはじめとする巨樹に囲まれた庭園があります。庭園にも明日軒をはじめとする茶室があります。

1964年に開館しました。住宅街にある、小さい私立美術館です。東京都港区の白金台にあります。最寄駅は高輪台駅です。

イベント情報

終了したイベント情報

「冬季展:開館50周年記念 THE 琳派 ‐極めつきの畠山コレクション‐」
2015年1月17日(土曜日)~2015年3月15日(日曜日)

「春季展:畠山即翁の大師会茶会 ‐井戸茶碗信長の取り合せ‐」
2015年4月4日(土曜日)~2015年6月14日(日曜日)

「夏季展:涼づくし ‐書画とやきものを中心に‐」
2015年8月1日(土曜日)~2015年9月13日(日曜日)

「秋季展:古田織部没後400年記念 桃山茶陶と織部好み」
2015年10月3日(土曜日)~2015年12月13日(日曜日)

「特製和菓子でお茶を愉しむ!」
2016年1月16日(土曜日)、2016年2月6日(土曜日)および2016年3月5日(土曜日)

「冬季展:春に想う ‐梅・椿・桜・桃‐」
2016年1月16日(土曜日)~2016年3月13日(日曜日)

「茶室公開:近代の数奇者 畠山即翁の茶室で一服」
2016年5月4日(水曜日・祝日)~2016年5月5日(木曜日・祝日)

「春季展:尾形光琳没後300年記念 光琳とその後継者たち」
2016年4月2日(土曜日)~2016年6月12日(日曜日)

「夏季展:茶の湯ことはじめ」
2016年7月30日(土曜日)~2016年9月11日(日曜日)

「秋季展:天下人の愛した茶道具」
2016年10月1日(土曜日)~2016年12月11日(日曜日)
※国宝「煙寺晩鐘図」(伝 牧谿筆・南宋時代)が2016年11月5日(土曜日)~2016年11月20(日曜日)の期間、特別展示されます。

「冬季展:新年の宴‐トリ年を祝って」
2017年1月14日(土曜日)~2017年3月12日(日曜日)

「茶室公開:近代の数奇者 畠山即翁の茶室で一服」
2017年5月4日(木曜日・祝日)~2017年5月5日(金曜日・祝日)

「春季展:茶の湯の名品 ‐破格の美・即翁の眼‐」
2017年4月8日(土曜日)~2017年6月18日(日曜日)

「夏季展:茶の湯ことはじめⅡ」
2017年8月5日(土曜日)~2017年9月18日(月曜日・祝日)

「茶室「沙那庵」特別公開」
2017年10月9日(月曜日・祝日)
2017年12月9日(土曜日)

「秋季展:新収蔵記念 近代数奇者の交遊録 ‐益田鈍翁・横井夜雨・畠山即翁‐」
2017年10月7日(土曜日)~2017年12月17日(日曜日)

「冬季展:茶懐石のうつわ ‐併設 季節の書画‐」
2018年1月20日(土曜日)~2018年3月18日(日曜日)

「茶室公開:近代の数奇者 畠山即翁の茶室で一服」
2018年5月4日(金曜日・祝日)~2018年5月5日(土曜日・祝日)

「春季展:没後200年 大名茶人松平不昧と天下の名物 ‐雲州蔵帳の世界‐」
2018年4月7日(土曜日)~2018年6月17日(日曜日)

「夏季展:涼を愉しむ ‐畠山即翁の朝茶の会‐ (併設:狩野派の絵画と江戸の工芸)」
2018年8月4日(土曜日)~2018年9月17日(月曜日・祝日)

「秋季展:生誕150年 原三溪 ‐茶と美術へのまなざし‐」
2018年10月6日(土曜日)~2018年12月16日(日曜日)

「茶室「沙那庵」、「翠庵」および「明月軒」特別公開」
2019年1月27日(日曜日)
2019年2月9日(土曜日)
2019年2月24日(日曜日)

「冬季展:光悦と光琳 ‐琳派の美‐」
2019年1月19日(土曜日)~2019年3月17日(日曜日)

所要時間
通常の場合は1時間、お急ぎの場合は30分、ゆっくり過ごす場合には1時間30分が目安になります。

開館時間
時期により異なります。4月から9月までは、10時00分から17時00分(最終入場:16時30分)までになります。10月から翌年3月までは、10時00分から16時30分(最終入場:16時00分)までになります。

休館日
毎週月曜日、展示替期間、年末年始です。月曜日が国民の祝日または振替休日にあたる場合には、開館日になるとともに、その次の平日が休館日になります。

入場料金
一般は700円、高校生・大学生は500円です。保護者による同伴が必要になりますが、中学生以下の方の入場料金は無料です。

アクセス
高輪台駅から徒歩5分です。

鉄道最寄駅
◎高輪台駅(都営地下鉄:浅草線)
◎白金台駅(東京メトロ:南北線)
◎白金台駅(都営地下鉄:三田線)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ◎恋人と一緒に ◎家族と一緒に ○子どもと一緒に

英語表記
Hatakeyama Memorial Museum of Fine Art

ローマ字表記
Hatakeyama Kinenkan

日本語表記
畠山記念館
はたけやまきねんかん

住所
〒108-0071 東京都港区白金台2-20-12

電話番号
03-3447-5787

URL
http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/

地図

Purpose: 庭園

Purpose: 東洋美術

Purpose: 芸術

Page Top