- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

HOME » AREA » ユニークな | 建築 | 東洋美術 | 渋谷 | 美しい | 芸術 » 日本民藝館

日本民藝館

[芸術] [東洋美術] [美術館] [建築]

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★☆☆☆☆ (6.0/10.0)

特長
△楽しい
◎美しい
○癒される
◎ユニークな
○日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・東洋美術の展覧会を鑑賞すること
・本館の日本的な雰囲気を楽しむこと

柳宗悦の民藝の世界を体験できる美術館

日本民藝館は、民芸品が展示される東洋美術美術館です。

初代館長である柳宗悦(1889年-1961年)により収集された民藝品が展示されています。重要文化財に指定された唐津焼の鉄絵芦文壺をはじめとする日本とアジアの民藝品を中心とする約17,000点のコレクションがあります。職人により制作された民衆の生活に使用される民芸品の美しさに焦点が当てられていることが特長です。

特別展併設展が同時に開催されます。日本的な建物である本館の1階と2階に展示室があります。柳宗悦は、風格のある日本的な建物である本館における旧館部分の設計に中心的な役割を果たしました。入口付近にある階段のある吹き抜けの空間は素晴らしいです。また、木製の棚が、展示されている民芸品と建物の雰囲気と調和していて印象的です。手作り感のある素朴な魅力があります。道路を挟んで反対側には西館があります。

特別展「茶と美 ‐柳宗悦の茶‐」(2014年1月10日(金曜日)~2014年3月23日(日曜日))の期間中には、山伏という銘の大井戸茶碗をはじめとする茶道具が展示されていました。特に、達磨大師像の掛軸は見応えがありました。その他、再現された旧柳宗悦邸の応接室がありました。和の雰囲気の中に、グレゴリオ聖歌の楽譜やスリップウェアの角皿などがあり、和洋折衷の趣のあるスペースになっていました。

併設展とともに、日本民藝館が開催されることもあります。

1936年に開館しました。住宅地にある、中規模の私立美術館です。東京都目黒区の駒場にあります。最寄駅は駒場東大前駅です。

イベント情報

「西館(旧柳宗悦邸)公開」
展覧会開催中の第2水曜日、第2土曜日、第3水曜日および第3土曜日

「2019年度日本民藝館展 ‐新作工藝公募展‐」
2019年12月14日(土曜日)~2019年12月25日(水曜日)

「特別展:祈りの造形 ‐沖縄の厨子甕を中心に‐」
2020年1月12日(日曜日)~2020年3月22日(日曜日)

終了したイベント情報

「特別展:文字の美 -工芸的な文字の世界-」
2015年1月10日(土曜日)~2015年3月22日(日曜日)

「特別展:愛される民藝のかたち -館長 深澤直人がえらぶ」
2015年3月31日(火曜日)~2015年6月21日(日曜日)

「特別展:動物文様の工芸と絵画」
2015年6月30日(火曜日)~2015年8月23日(日曜日)

「特別展:生誕120年記念 芹沢銈介展」
2015年9月1日(火曜日)~2015年11月23日(月曜日・祝日)

「平成27年度日本民藝館展 -新作工藝公募展-」
2015年12月12日(土曜日)~2015年12月24日(木曜日)
※2015年12月12日(土曜日)は、西館は非公開になります。

「特別展:美の法門 -柳宗悦の美思想」
2016年1月9日(土曜日)~2016年3月21日(月曜日・振替休日)

「創設80周年特別展:日本民藝館所蔵 朝鮮工芸の美」
2016年4月2日(土曜日)~2016年6月12日(日曜日)

「創設80周年特別展:日本民藝館所蔵 沖縄の工芸 (併陳 坂本万七撮影による戦前の沖縄写真)」
2016年6月21日(火曜日)~2016年8月21日(日曜日)

「創設80周年特別展:柳宗悦・蒐集の軌跡 ‐日本の工芸を中心に‐」
2016年9月1日(木曜日)~2016年11月23日(水曜日・祝日)

「平成28年度日本民藝館展 ‐新作工藝公募展‐」
2016年12月11日(日曜日)~2016年12月23日(金曜日・祝日)

「創設80周年特別展:柳宗悦と民藝運動の作家たち」
2017年1月8日(日曜日)~2017年3月26日(日曜日)

「特別展:江戸期の民藝 ‐暮らしに息づく美‐」
2017年4月4日(火曜日)~2017年6月18日(日曜日)

「特別展:色絵の器 ‐天啓赤絵・呉州赤絵・古伊万里赤絵‐」
2017年6月27日(火曜日)~2017年8月27日(日曜日)

「特別展:ウィンザーチェア ‐日本人が愛した英国の椅子‐」
2017年9月7日(木曜日)~2017年11月23日(木曜日・祝日)

「平成29年度日本民藝館展 ‐新作工藝公募展‐」
2017年12月10日(日曜日)~2017年12月23日(土曜日・祝日)

「特別展:棟方志功と柳宗悦」
2018年1月11日(木曜日)~2018年3月25日(日曜日)

「特別展:柚木沙弥郎の染色 もようと色彩」
2018年4月3日(火曜日)~2018年6月24日(日曜日)

「特別展:書物工芸 ‐柳宗悦の蒐集と創造‐」
2018年7月3日(火曜日)~2018年9月2日(日曜日)

「特別展:白磁」
2018年9月11日(火曜日)~2018年11月23日(金曜日・祝日)

「平成30年度日本民藝館展 ‐新作工藝公募展‐」
2018年12月9日(日曜日)~2018年12月23日(日曜日・祝日)

「特別展:柳宗悦の直観 美を見いだす力」
2019年1月11日(金曜日)~2019年3月24日(日曜日)

「特別展:藍染の絞り ‐片野元彦の仕事‐」
2019年4月2日(火曜日)~2019年6月16日(日曜日)

「特別展:食の器」
2019年6月25日(火曜日)~2019年9月1日(日曜日)

「特別展:柳宗悦と古丹波」
2019年9月10日(火曜日)~2019年11月24日(日曜日)

所要時間
通常の場合には1時間30分、お急ぎの場合には1時間、ゆっくり過ごす場合には2時間が目安になります。

開館時間
10時00分から17時00分(最終入場:16時30分)までになります。

休館日
毎週月曜日、展示替期間、年末年始です。その他、臨時に休館することがあります。月曜日が国民の祝日または振替休日にあたる場合には、月曜日は開館日になるとともに、その次の平日が休館日になります。

入場料金
大人は1,100円、高校生・大学生は600円、小学生・中学生は200円です。

アクセス
駒場東大前駅から徒歩7分です。

鉄道最寄駅
◎駒場東大前駅(京王電鉄:井の頭線)
○東北沢駅(小田急電鉄:小田原線)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ◎恋人と一緒に ◎家族と一緒に ○子どもと一緒に

英語表記
The Japan Folk Crafts Museum

ローマ字表記
Nihon Mingeikan

日本語表記
日本民藝館
にほんみんげいかん

住所
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-3-33

電話番号
03-3467-4527

URL
http://www.mingeikan.or.jp

地図

Purpose: 建築

Purpose: 東洋美術

Purpose: 芸術

Page Top