- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

HOME » AREA » ユニークな | 新宿 | 日本的な | 現代美術 | 癒される | 美しい | 芸術 » ちひろ美術館・東京

ちひろ美術館・東京

[芸術] [現代美術]

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★☆☆☆☆ (6.0/10.0)

特長
△楽しい
◎美しい
◎癒される
◎ユニークな
◎日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・いわさきちひろの作品を鑑賞すること

世界ではじめての絵本専門美術館

ちひろ美術館・東京は、いわさきちひろ(1918年‐1974年)の作品が展示される現代美術美術館です。

いわさきちひろは、子どもを描いた作品で有名な画家です。いわさきちひろの作品は、平和な世界の子どものしあわせを願って描かれています。渋谷や原宿から発信される「かわいい」文化とは異なる原点を持つ「かわいい」作品が描かれています。

世界ではじめて絵本専門美術館で、いわさきちひろの作品や世界の絵本作家の作品を見ることができます。階段や1階の床に木が使用されていて温かい雰囲気のある美術館です。ちひろの庭やアトリエもあります。

この美術館の館長は、女優の黒柳徹子さんです。「絵本になった!『窓ぎわのトットちゃん』展」(2015年3月1日(日)~2015年5月24日(日))が開催され、黒柳徹子さんの文章といわさきちひろさんの絵が調和した素晴い展覧会でした。「窓際のトットちゃん」の本の表紙で有名な「こげ茶色の帽子の少女」をはじめとする作品が展示されていました。同時開催の「聖コージズキンの誘惑展」においては、スズキコージ(1948年-現在)によりライブペインティングで描かれたカラフルな作品が展示されていました。

また、「ちひろ没後40年 ちひろになれる! 7つの法則 -技法徹底解剖-」(2014年5月21日(水)~2014年8月3日(日))においては、「しゃぼん玉をふく少女」をはじめとするいわさきちひろの作品が展示されていました。いわさきちひろの作品に見られる絵画技法が説明されていました。特に、水の使用による水彩画ならではの濃淡のある表現や補色の活用による色彩感の豊かな表現が印象的でした。また、鉛筆で描かれる顔の輪郭の細いシャープな線と髪の太くて柔らかい線の違いも興味深かったです。同時開催の「ちひろ美術館コレクション びっくり! 絵本水族館」においては、世界の絵本作家により描かれた海の生き物の絵が印象的でした。

1977年に開館しました。住宅地にある、中規模の現代美術の美術館です。東京都練馬区の上井草にあります。最寄駅は上井草駅です。

余談ですが、長野県松川村に安曇野ちひろ美術館があります。

イベント情報

「いわさきちひろ誕生100年 Life展:作家で、母で つくる そだてる 長島友里枝」
2018年11月3日(土曜日・祝日)~2019年1月31日(木曜日)

終了したイベント情報

「絵本になった!窓ぎわのトットちゃん展」
2015年3月1日(日曜日)~2015年5月24日(日曜日)

「企画展:聖ゴージズキンの誘惑展」
2015年3月1日(日曜日)~2015年5月24日(日曜日)

「ちひろの本棚」
2015年5月27日(水曜日)~2015年8月2日(日曜日)

「企画展:没後10年 長新太の脳内地図展」
2015年5月27日(水曜日)~2015年8月2日(日曜日)

「ホジェル・メロ展関連イベント:メロ&ボッサ(出演:臼田道成)」
2015年9月5日(土曜日)

「非戦70年 ちひろ・平和への願い」
2015年8月5日(水曜日)~2015年10月25日(日曜日)

「企画展:日ブラジル外交関係樹立120周年 旅する芸術家 ホジェル・メロ展」
2015年8月5日(水曜日)~2015年10月25日(日曜日)

「まるごとちひろ美術館 ‐世界で最初の絵本美術館‐」
2015年10月28日(水曜日)~2016年1月31日(日曜日)

「ちひろのムーブマン」
2016年3月1日(火曜日)~2016年5月22日(日曜日)

「企画展:『はしれ、トト!』 チョ・ウンヨンの絵本づくり展」
2016年3月1日(火曜日)~2016年5月22日(日曜日)

「‐絵のなかのわたし‐ ちひろの自画像展」
2016年5月25日(水曜日)~2016年8月7日(日曜日)

「企画展:村上春樹とイラストレーター ‐佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸‐」
2016年5月25日(水曜日)~2016年8月7日(日曜日)

「Kawaii・ちひろ展」
2016年8月11日(木曜日・祝日)~2016年11月6日(日曜日)

「企画展:あべ弘士の動物王国展」
2016年8月11日(木曜日・祝日)~2016年11月6日(日曜日)

「ちひろ・冬のしつらえ」
2016年11月9日(水曜日)~2017年1月15日(日曜日)

「赤羽末吉・中国とモンゴルの大地」
2016年11月9日(水曜日)~2017年1月15日(日曜日)

「トットちゃん広場オープン記念 ピエゾグラフによる『窓ぎわのトットちゃん』展」
2016年11月9日(水曜日)~2017年1月15日(日曜日)

「開館40周年記念Ⅰ/日本デンマーク国交樹立150周年:ちひろと世界の絵本画家コレクション ‐わたしのアンデルセン‐」
2017年3月1日(水曜日)~2017年5月14日(日曜日)

「開館40周年記念Ⅰ/日本デンマーク国交樹立150周年:デンマークの心 ‐イブ・スパング・オルセンの絵本‐」
2017年3月1日(水曜日)~2017年5月14日(日曜日)

「開館40周年記念Ⅱ 企画展:高畑勲がつくるちひろ展 ‐ようこそ!ちひろの絵のなかへ‐」
2017年5月19日(金曜日)~2017年8月20日(日曜日)

「開館40周年記念Ⅱ 企画展:奈良美智がつくる 茂田井武展 ‐夢の旅人‐」
2017年5月19日(金曜日)~2017年8月20日(日曜日)

「開館40周年記念Ⅲ:ちひろの詩 ‐絵は詩のように‐」
2017年8月24日(木曜日)~2017年11月5日(日曜日)

「開館40周年記念Ⅲ 企画展:奇喜怪快 井上洋介の絵本展」
2017年8月24日(木曜日)~2017年11月5日(日曜日)

「開館40周年記念Ⅳ:ちひろの歩み」
2017年11月8日(水曜日)~2018年1月31日(水曜日)

「開館40周年記念Ⅳ:日本の絵本100年の歩み」
2017年11月8日(水曜日)~2018年1月31日(水曜日)

「いわさきちひろ誕生100年 Life展:まなざしのゆくえ 大巻伸嗣」
2018年3月1日(木曜日)~2018年5月12日(土曜日)

「いわさきちひろ誕生100年 Life展:着るをたのしむ ‐spoken words project‐」
2018年5月19日(土曜日)~2018年7月22日(日曜日)

「いわさきちひろ誕生100年 Life展:あそぶ plaplax」
2018年7月28日(土曜日)~2018年10月28日(日曜日)

所要時間
通常の場合には1時間、お急ぎの場合には30分、ゆっくり過ごす場合には1時間30分が目安になります。

開館時間
10時00分から17時00分(最終入場は16時30分)までになります。

休館日
毎週月曜日です。月曜日が国民の祝日または振替休日にあたる場合には、開館日になるとともに、その次の平日が休館日になります。ただし、ゴールデンウイークおよび8月10日から8月20日までは連続して開館日になります。年末年始は、2014年12月28日(日曜日)から2015年1月1日(木曜日・祝日)まで休館期間になります。また、冬期休館のため、2月1日から2月末日までは休館期間になります。その他、展示替のため休館日になることがあります。

入場料金
大人は800円、高校生以下は無料です。学生証の提示により、学生は700円になります。65歳以上の方は700円になります。

アクセス
上井草駅から徒歩7分です。

鉄道最寄駅
◎上井草駅(西武鉄道:新宿線)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ◎恋人と一緒に ◎家族と一緒に ◎子どもと一緒に

英語表記
Chihiro Art Museum Tokyo

ローマ字表記
Chihiro Bijutsukan Tokyo

日本語表記
ちひろ美術館・東京
ちひろびじゅつかん・とうきょう

住所
〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2

電話番号
03-3995-0612
電話ガイドは03-3995-3001です。

URL
http://www.chihiro.jp/tokyo/

地図

Purpose: 現代美術

Purpose: 芸術

Page Top