- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

HOME » AREA » ユニークな | 前向きに検討♪ | 日本的な | 楽しい | 横浜 | 産業 | 近郊 | 食品 » 新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館

[前向きに検討♪] [穴場] [産業] [食品] [テーマパーク]

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★★★☆☆ (8.0/10.0)

特長
◎楽しい
△美しい
○癒される
◎ユニークな
◎日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・おいしいラーメンを食べること
・昭和時代の懐かしい街並みの雰囲気を楽しむこと
・大道芸を楽しむこと

おいしいラーメンを楽しむことができるテーマパーク

新横浜ラーメン博物館は、日本のラーメン文化発信地です。

1階に日本のラーメンの世界進出に関する歴史の展示コーナーがあり興味深いです。

昭和時代(1926年-1989年)の懐かしい雰囲気のある館内には、たくさんのおいしいラーメン屋が出店しています。2013年3月現在、つけ麺の頑者、熊本ラーメンのこむらさき、味噌ラーメンのすみれなどのラーメンの名店の味を楽しむことができます。その他、新横浜大道芸という大道芸の公演があります。

1994年に開館しました。2014年3月6日に開館20周年を迎えました。

商業地にある、中規模の民間テーマパークです。神奈川県横浜市の新横浜にあります。最寄駅は新横浜駅です。

イベント情報

終了したイベント情報

「浴衣で入場無料キャンペーン」
2017年6月25日(日曜日)~2017年8月31日(木曜日)
※「浴衣」、「甚平」、「作務衣」などの着物で来館された方は入館料無料です。

「ラー博ハロウィン2017」
2017年10月21日(土曜日)~2017年10月22日(日曜日)
2017年10月28日(土曜日)~2017年10月29日(日曜日)
※仮装して来館された方は入館料無料です。

「ラー博クリスマス2017」
2017年12月1日(金曜日)~2017年12月25日(月曜日)

「ラー博バレンタイン2018」
2018年2月10日(土曜日)~2018年2月28日(水曜日)

「東方神起&新横浜ラーメン博物館 コラボ企画」
2018年5月25日(金曜日)~2018年6月11日(月曜日)

「浴衣で入場無料キャンペーン」
2018年7年1日(日曜日)~2018年8月31日(金曜日)
※「浴衣」、「甚平」、「作務衣」などの着物で来館された方は入館料無料です。

所要時間
通常の場合には2時間、お急ぎの場合には1時間30分、ゆっくり過ごす場合には2時間30分が目安になります。

開館時間
日により異なります。また、館内のラーメン店などにおいては、閉館時間の30分前にラストオーダーになります。ご参考までに、2014年3月1日(土曜日)は、11時00分から22時30分(ラストオーダー:22時00分)でした。

休館日
無休です。

入場料金
1日入場券は、大人(中学生以上)は310円、小人(小学生)およびシニア(60歳以上)は100円です。また、飲食のためのラーメン代などがかかります。その他、再入場の場合には、退出時に出口において手続きが必要になります。

アクセス
新横浜駅から徒歩5分です。

鉄道最寄駅
◎新横浜駅(JR東日本:横浜線)
◎新横浜駅(JR東海:東海道新幹線)
◎新横浜駅(横浜市交通局:横浜市営地下鉄ブルーライン)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ◎恋人と一緒に ◎家族と一緒に ◎子どもと一緒に

英語表記
Shin-Yokohama Raumen Museum

ローマ字表記
Shin-Yokohama Ramen Hakubutsukan

日本語表記
新横浜ラーメン博物館
しんよこはまらーめんはくぶつかん

住所
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21

電話番号
045-471-0503

URL
http://www.raumen.co.jp

地図

Page Top