- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

塩船観音寺

[前向きに検討♪] [季節限定あり★] [穴場] [宗教] [寺院] [つつじ] [あじさい] [杉] [建築]

【季節】 つつじの花のおすすめ度
★★★★★★★★★☆ (9.0/10.0)

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★★★☆☆ (8.0/10.0)

特長
△楽しい
◎美しい
◎癒される
◎ユニークな
◎日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・「つつじ祭り」を観覧すること(季節限定:4月中旬頃~5月中旬頃)
・重要文化財に指定されている本堂、阿弥陀堂、山門を見ること

スケール感のある円形劇場のようなつつじ園

塩船観音寺は、東京屈指のつつじの名所として有名な仏教寺院です。

円形劇場のようなつつじ園は素晴らしいです。護摩堂の付近から約270度のつつじの風景を見上げたり、観音像の付近からつつじの風景を見渡したりすることができます。春にはつつじ祭りが開催されます。

花の寺といわれるように、塩船観音寺には四季折々の自然の風景があります。初夏には、山門から阿弥陀堂の辺りに咲くあじさいが綺麗です。阿弥陀堂と薬師堂の間にある夫婦杉も素晴らしいです。

真言宗醍醐派の別格本山です。御本尊は十一面千手千眼観自在菩薩です。正式名称は大悲山塩船観音寺といいます。

境内には、本堂、薬師堂、阿弥陀堂、護摩堂、観音像、山門などがあります。室町時代(1392年-1491年)に建てられた本堂、阿弥陀堂、山門は、重要文化財に指定されています。特に、茅葺屋根の本堂は、和の雰囲気があり素晴らしいです。拝観料が必要になりますが、本堂の中に入ることができます。また、奉納料が必要になりますが、鐘楼において招福の鐘を撞くことができます。

護摩修行が行われることがあります。5月3日の例大祭においては、柴燈護摩の火渡り荒行が行われます。

飛鳥時代(592年-710年)の大化年間(645年-650年)に遡ることのできる歴史があります。住宅地にある、中規模の仏教寺院です。東京都青梅市にあります。最寄駅は河辺駅です。

イベント情報

「秋季彼岸中日法要」
2019年9月23日(月曜日・祝日)

「元旦祭」
2020年1月1日(水曜日・祝日):「元旦初護摩修行」
2020年1月1日(水曜日・祝日):「元旦大護摩修行」
2020年1月2日(木曜日):「元旦祭:新春御大護摩修行」
2020年1月3日(金曜日):「元旦祭:新春御大護摩修行」
※行事開催期間中、秘仏御本尊千手観音のご開扉が行われます。

「初観音大護摩供」
2020年1月16日(木曜日):「元旦祭:新春御大護摩修行」
※秘仏御本尊千手観音のご開扉が行われます。

「初不動護摩供」
2020年1月28日(火曜日)

終了したイベント情報

「つつじ祭り」
2015年4月8日(水曜日)~2015年5月上旬頃

「四萬六千日法要」
2015年8月9日(日曜日)
※本年最後のご本尊千手眼観自在菩薩のご開扉が行われます。

「薬師如来大祭」
2015年9月13日(日曜日)

「秋季彼岸法要」
2015年9月23日(水曜日・祝日)

「不動尊宝前祭」
2015年10月28日(水曜日)

「納めの観音」
2016年12月16日(水曜日)

「元旦祭初詣」
2016年1月1日(金曜日)
※秘仏御本尊千手観音のご開扉が行われます。

「初観音大護摩供」
2016年1月16日(土曜日)
※秘仏御本尊千手観音のご開扉が行われます。

「第62回 文化財防火デー 消防演習」
2016年1月26日(火曜日)

「初不動護摩供」
2016年1月28日(木曜日)

「春季彼岸法要」
2016年3月20日(日曜日・祝日)

「花まつり」
2016年4月8日(金曜日)

「本尊千手観音開扉」
2016年5月1日(日曜日)~2016年5月3日(火曜日・祝日)

「例大祭 柴燈護摩火生三昧火渡荒行厳行」
2016年5月3日(火曜日・祝日)

「つつじ祭り」
2016年4月8日(金曜日)~2016年5月6日(金曜日)

「四萬六千日法要」
2016年8月14日(日曜日)
※本年最後のご本尊千手眼観自在菩薩のご開扉が行われます。

「薬師如来大祭」
2016年9月11日(日曜日)

「秋季彼岸法要」
2016年9月22日(木曜日・祝日)

「不動尊宝前祭」
2016年10月28日(金曜日)

「元旦祭」
(2017年1月1日(日曜日・祝日)~2017年1月3日(火曜日))
2017年1月1日(日曜日・祝日):「元旦祭(元旦初護摩修行)」
2017年1月1日(日曜日・祝日):「元旦祭(元旦大護摩修行)」
2017年1月2日(月曜日):「元旦祭(新春御大護摩修行)」
2017年1月3日(火曜日):「元旦祭(新春御大護摩修行)」
※秘仏御本尊千手観音のご開扉が行われます。

「初観音大護摩供」
2017年1月16日(月曜日)
※秘仏御本尊千手観音のご開扉が行われます。

「第63回 文化財防火デー 消防演習」
2017年1月26日(木曜日)

「初不動護摩供」
2017年1月28日(土曜日)

「春季彼岸法要」
2017年3月20日(月曜日・祝日)

「花まつり」
2017年4月8日(土曜日)

「花お稚児行列」
2017年4月29日(土曜日・祝日)

「本尊千手観音開扉」
2017年5月1日(月曜日)~2017年5月3日(水曜日・祝日)

「例大祭 柴燈護摩火生三昧火渡荒行厳行」
2017年5月3日(水曜日・祝日)

「例大祭結願大護摩」
2017年5月5日(金曜日・祝日)

「つつじまつり」
2017年4月8日(土曜日)~2017年5月12日(金曜日)

「杣保の宴」
2017年6月10日(土曜日)~2017年6月11日(日曜日)

「四萬六千日法要」
2017年8月13日(日曜日)
※本年最後のご本尊千手眼観自在菩薩のご開扉が行われます。

「薬師如来大祭」
2017年9月10日(日曜日)

「秋季彼岸中日法要」
2017年9月23日(土曜日・祝日)

「不動尊宝前祭」
2017年10月28日(土曜日)

「塩船平和観音像ライトアップ」
2017年12月31日(日曜日)

「除夜の鐘」
2017年12月31日(日曜日)

「元旦祭」
2018年1月1日(月曜日・祝日):「元旦初護摩修行」
2018年1月1日(月曜日・祝日):「元旦大護摩修行」
2018年1月2日(火曜日):「元旦祭:新春御大護摩修行」
2018年1月3日(水曜日):「元旦祭:新春御大護摩修行」
※行事開催期間中、秘仏御本尊千手観音のご開扉が行われます。

「初観音大護摩供」
2018年1月16日(火曜日)
※秘仏御本尊千手観音のご開扉が行われます。

「第64回 文化財防火デー 消防演習」
2018年1月26日(金曜日)

「初不動護摩供」
2018年1月28日(日曜日)

「春季彼岸法要」
2018年3月21日(水曜日・祝日)

「花まつり」
2018年4月8日(日曜日)

「花お稚児行列」
2018年4月29日(日曜日・祝日)

「つつじ祭り」
2018年4月8日(日曜日)~2018年5月3日(木曜日・祝日)

「例大祭 柴燈護摩火生三昧火渡荒行厳行」
2018年5月3日(木曜日・祝日)

「例大祭結願大護摩」
2018年5月5日(土曜日・祝日)

「杣保の宴」
2018年7月7日(土曜日)

「四萬六千日法要」
2018年8月12日(日曜日)
※本年最後のご本尊千手眼観自在菩薩のご開扉が行われます。

「薬師如来大祭」
2018年9月9日(日曜日)

「秋季彼岸中日法要」
2018年9月23日(日曜日・祝日)

「不動尊宝前祭」
2018年10月28日(日曜日)

「除夜の鐘」
2018年12月31日(月曜日)

「元旦祭」
2019年1月1日(火曜日・祝日):「元旦初護摩修行」
2019年1月1日(火曜日・祝日):「元旦大護摩修行」
2019年1月2日(水曜日):「元旦祭:新春御大護摩修行」
2019年1月3日(木曜日):「元旦祭:新春御大護摩修行」
※行事開催期間中、秘仏御本尊千手観音のご開扉が行われます。

「初観音大護摩供」
2019年1月16日(水曜日):「元旦祭:新春御大護摩修行」
※秘仏御本尊千手観音のご開扉が行われます。

「第65回 文化財防火デー:消防演習」
2019年1月24日(木曜日)

「初不動護摩供」
2019年1月28日(月曜日)

「春季彼岸法要」
2019年3月21日(木曜日・祝日)

「花まつり」
2019年4月8日(月曜日)

「つつじ祭り奉納演奏会」
2019年4月27日(土曜日)

「花お稚児行列」
2019年4月29日(月曜日・祝日)

「本尊千手観音開扉」
2019年5月1日(水曜日・祝日)~2019年5月3日(金曜日・祝日)

「例大祭 柴燈護摩火生三昧火渡荒行厳行」
2019年5月3日(金曜日・祝日)

「例大祭結願大護摩」
2019年5月5日(日曜日・祝日)

「つつじ祭り」
2019年4月8日(月曜日)~2019年5月12日(日曜日)

「おむすびマルシェ」
2019年5月26日(日曜日)

「四萬六千日法要」
2019年8月11日(日曜日・祝日)
※本年最後のご本尊千手眼観自在菩薩のご開扉が行われます。

「薬師如来大祭」
2019年9月8日(日曜日)

所要時間
通常の場合には1時間、お急ぎの場合には30分、ゆっくり過ごす場合にはが1時間30分が目安になります。

開館時間
つつじ祭りの期間中は8時00分から17時00分までになります。

休館日
無休です。

入場料金
無料です。ただし、本堂は拝観料として100円、招福の鐘は奉納料として100円になります。また、つつじまつり期間中は入山料として、中学生以上は300円、小学生は100円になります。

アクセス
河辺駅または青梅駅からバスで塩船観音入口下車、徒歩10分です。

鉄道最寄駅
△河辺駅(JR東日本:青梅線)
△青梅駅(JR東日本:青梅線)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ◎恋人と一緒に ◎家族と一緒に ○子どもと一緒に

英語表記
Shiofune Kannonji Temple

ローマ字表記
Shiofune Kannonji

日本語表記
塩船観音寺
しおふねかんのんじ

住所
〒198-0011 東京都青梅市塩船194

電話番号
0428-22-6677

URL
http://www.shiofunekannonji.or.jp/

地図

Purpose: その他の自然

Purpose: 宗教

Purpose: 寺院

Purpose: 建築

Page Top