- English - Japanese -

日本旅行のための東京観光情報

TOKYO SIGHTSEEING AREA

HOME » AREA » その他 | 上野 | 前向きに検討♪ | 楽しい | 科学 » 国立科学博物館

国立科学博物館

[前向きに検討♪] [穴場] [科学] [博物館]

【総合】 観光おすすめ度
★★★★★★★★☆☆ (8.0/10.0)

特長
◎楽しい
△美しい
△癒される
△ユニークな
○日本的な

TRY JAPANのおすすめ!

・屋久杉の年輪を鑑賞すること
・渋谷で主人の帰りを待ち続けた秋田犬の忠犬ハチ公のはく製を鑑賞すること
・南極観測隊で活躍したカラフト犬のジロのはく製を鑑賞すること
・小惑星イトカワの微粒子を鑑賞すること
・月の石を鑑賞すること
・シアター36○において360度の映像を楽しむこと

上野恩賜公園にある大きな科学の博物館

国立科学博物館は、科学の世界が楽しめる博物館です。

先端科学の分野に特化した日本科学未来館や極地研究に特化した南極・北極科学館とは異なり、国立科学博物館には科学全般に関する展示があります。日本館世界館、および、屋外展示場があります。常設展特別展が開催されます。

常設展は日本館と世界館において開催されており、本物志向で充実しています。

日本館にある屋久杉の年輪は圧巻です。また、渋谷駅前広場のハチ公像で有名な秋田犬ハチはく製と映画の南極物語で有名な樺太犬ジロはく製が並んで展示されているコーナーもあります。

シアター36○も日本館にあります。2005年に愛知県において開催された「愛・地球博」の長久手日本館が移設されたもので、360度全方位映像を楽しむことができます。

また、世界館では小惑星イトカワの微粒子月の石が展示されています。その他、パンダホワンホワンはく製マンモス化石など、興味深い展示がたくさんあります。

屋外展示場においては、入口付近に蒸気機関車、出口付近にシロナガスクジラのオブジェ、そして、世界館の裏側にロケットランチャーがあり、スケールの大きさに圧倒されます。日本館の建物は上空から見ると飛行機の形をしています。

1877年に開館しました。上野恩賜公園内にある、国立の大きい博物館です。東京都台東区の上野にあります。最寄駅は上野駅です。

その他、国立科学博物館の他の施設として、白金台にある附属自然教育園や茨城県の筑波研究学園都市にある筑波実験植物園などがあります。

なお、国立科学博物館のある上野恩賜公園のエリアは文化施設に恵まれており、東京国立博物館国立西洋美術館東京藝術大学大学美術館東京都美術館上野の森 美術館上野動物園下町風俗資料館などが徒歩圏内にあります。

イベント情報

「特別展:恐竜博2019」
2019年7月13日(土曜日)~2019年10月14日(月曜日・祝日)

「企画展:風景の科学展 ‐芸術と科学の融合‐」
2019年9月10日(火曜日)~2019年12月1日(日曜日)

「Music Program Tokyo:まちなかコンサート ~芸術の秋、音楽さんぽ~」
2019年10月6日(日曜日)

「特別展:ミイラ ‐「永遠の命」を求めて‐」
2019年11月2日(土曜日)~2020年2月24日(月曜日・振替休日)

終了したイベント情報

「企画展:国産顕微鏡100年展 ~世界一に向けた国際顕微鏡のあゆみ~」
2015年3月3日(火曜日)~2015年4月19日(日曜日)

「企画展:発見!体験!先端研究@上野の山シリーズ 山形から未来を照らすサイエンス -見る・聞く・感じるイノベーション-」
2015年5月2日(土曜日)~2015年5月6日(水曜日・振替休日)

「特別展:大アマゾン展」
2015年3月14日(土曜日)~2015年6月14日(日曜日)

「企画展:第31回 植物画コンクール入選作品展」
2015年6月27日(土曜日)~2015年7月20日(月曜日・祝日)

「2015夏休みサイエンススクエア」
2015年7月28日(火曜日)~2015年8月16日(日曜日)

「特別展:生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-」
2015年7月7日(火曜日)~2015年10月4日(日曜日)

「企画展:過去5万年間の時をはかる -水月湖年縞堆積物と放射性炭素年代測定-」
2015年9月8日(火曜日)~2015年10月12日(月曜日・祝日)

「Music Program Tokyo:まちなかコンサート 芸術の秋、音楽さんぽ」
2015年10月25日(日曜日)

「臨時夜間開館」
2015年10月31日(土曜日)~2015年11月2日(月曜日)
上野恩賜公園で開催されるイベント「光を楽しむスペシャルイベント 創エネ・あかりパーク®2015(2015年10月30日(金曜日)~2015年11 月3日(火曜日・祝日))」に合わせて、20時00分(最終入場:19時30分)まで開園時間を延長します。日本館ではレーザーパフォーマンスが行われま す。

「企画展:世界のヒョウタン展 -人類の原器-」
2015年9月15日(火曜日)~2015年12月6日(日曜日)

「冬休み企画:かはくで楽しむ冬休み2015-2016」
2015年11月28日(土曜日)~2016年1月17日(日曜日)

「特別展:ワイン展 -ぶどうから生まれた奇跡-」
2015年10月31日(土曜日)~2016年2月21日(日曜日)

「企画展:日本の科学者技術者展シリーズ第11回 渋川春海と江戸時代の天文学者たち」
2015年12月1日(土曜日)~2016年3月6日(日曜日)

「企画展:ものづくり展 MONODZUKURI EXHIBITION」
2016年3月15日(火曜日)~2016年4月3日(日曜日)

「東京・春・音楽祭 ‐桜の街の音楽会‐」
2016年3月16日(水曜日)および2016年4月7日(木曜日)

「東京・春・音楽祭 ‐東京のオペラの森2016‐」
2016年3月18日(金曜日)、2016年3月23日(水曜日)、2016年3月24日(木曜日)、2016年3月26日(土曜日)、2016年4月2日(土曜日)、2016年4月9日(土曜日)および2016年4月16日(土曜日)

「HITNETミニ企画展:日本の海運博物館 ‐日本の産業技術‐」
2016年3月1日(火曜日)~2016年4月17日(日曜日)

「ミニ企画展:第38回 未来の科学の夢絵画展」
2016年4月12日(火曜日)~2016年4月24日(日曜日)

「企画展:日本海とその周辺の自然史の調査」
2016年4月26日(火曜日)~2016年5月29日(日曜日)

「特別展:恐竜博2016」
2016年3月8日(火曜日)~2016年6月12日(日曜日)

「企画展:生き物に学び、くらしに活かす ‐博物館とバイオミメティクス‐」
2016年4月19日(火曜日)~2016年6月12日(日曜日)

「写真展:しろかねの自然 ‐自然教育園の四季と生き物たち‐」
2016年6月14日(火曜日)~2016年7月10日(日曜日)

「企画展:第32回 植物画コンクール入選作品展」
2016年6月25日(土曜日)~2016年7月18日(月曜日・祝日)

「ミニ企画展:日本の先端科学技術の紹介」
2016年7月26日(火曜日)~2016年8月8日(月曜日)

「2016夏休みサイエンススクエア」
2016年7月26日(火曜日)~2016年8月14日(日曜日)

「NEWS展示:西之島2014年噴火のマグマ成因を初めて解明」
2016年6月28日(火曜日)~2016年9月4日(日曜日)

「企画展:没後100年記念 田中芳男~日本の博物館を築いた男~」
2016年8月30日(火曜日)~2016年9月25日(日曜日)

「特別展:海のハンター展 ~恵み豊かな地球の未来~」
2016年7月8日(金曜日)~2016年10月2日(日曜日)

「企画展:第9回 未来技術遺産 登録パネル展」
2016年9月13日(火曜日)~2016年10月16日(日曜日)

「夜間開館」
2016年11月2日(水曜日)~2016年11月5日(土曜日)
上野恩賜公園で開催されるイベント「創エネ・あかりパーク®2016(2016年11月2日(水曜日)~2016年11月6日(日曜日))」に合わせて、20時00分(最終入場:19時30分)まで開園時間を延長します。(常設展:2016年11月2日(水曜日)~2016年11月5日(土曜日)、特別展:2016年11月4日(金曜日)のみ)
※また日本館ではカラーライトアップが行われます。

「Music Program Tokyo:まちなかコンサート 芸術の秋、音楽さんぽ」
2016年11月5日(土曜日)

「NEWS展示:ひすい(翡翠輝石・翡翠輝石岩)」
2016年10月18日(火曜日)~2016年11月27日(日曜日)

「企画展:日本の自然を世界に開いたシーボルト」
2016年9月13日(火曜日)~2016年12月4日(日曜日)

「NEWS展示:よみがえる江戸の宣教師(バテレン) ‐シドッチ神父の遺骨の発見と復顔‐」
2016年11月12日(土曜日)~2016年12月4日(日曜日)

「かはくの冬休み2016-2017」
2016年11月29日(火曜日)~2017年1月15日(日曜日)

「~来て、見て、体験~ 台東区の伝統工芸」
2017年1月14日(土曜日)~2017年1月15日(日曜日)

「企画展:小笠原国立公園」
2016年12月23日(金曜日・祝日)~2017年2月12日(日曜日)

「特別展:世界遺産ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~」
2016年11月1日(火曜日)~2017年2月19日(日曜日)

「企画展:花粉と花粉症の科学」
2016年12月23日(金曜日・祝日)~2017年3月20日(月曜日・祝日)

「科博NEWS展示:3万年前の航海 徹底再現プロジェクト2016」
2017年3月14日(火曜日)~2017年4月2日(日曜日)

「企画展:理化学研究所百年 ~お弁当箱からニホニウムまで~」
2017年2月28日(火曜日)~2017年4月9日(日曜日)

「HITNETミニ企画展:拡がるセラミックスの世界 ‐日本の産業技術‐」
2017年2月28日(火曜日)~2017年4月16日(日曜日)

「ミニ企画展:第39回 未来の科学の夢絵画展」
2017年4月14日(金曜日)~2017年4月23日(日曜日)

「特別展:大英自然史博物館展」
2017年3月18日(土曜日)~2017年6月11日(日曜日)

「企画展:卵からはじまる形づくり ‐発生生物学への誘い‐」
2017年4月4日(火曜日)~2017年6月11日(日曜日)

「企画展:第33回 植物画コンクール入選作品展」
2017年7月1日(土曜日)~2017年7月17日(月曜日・祝日)

「ミニ企画展:日本の先端科学技術の紹介」
2017年7月26日(水曜日)~2017年8月8日(火曜日)

「2017夏休みサイエンススクエア」
2017年7月25日(火曜日)~2017年8月13日(日曜日)

「企画展:まだまだ奥が深いぞ!相模の海 ‐最新の生物相調査の成果‐」
2017年6月13日(火曜日)~2017年9月3日(日曜日)

「特別展:深海2017 ~最深研究でせまる"生命"と"地球"~」
2017年7月11日(火曜日)~2017年10月1日(日曜日)

「企画展:マリモ発見120年 マリモの謎 ‐どこからきたのか? なぜまるいのか?‐」
2017年8月22日(火曜日)~2017年10月9日(月曜日・祝日)

「企画展:第10回 未来技術遺産 登録パネル展」
2017年9月12日(火曜日)~2017年10月22日(日曜日)

「創エネ・あかりパーク®2017 サテライトイベント:カラーライトアップ」
2017年11月1日(水曜日)~2017年11月4日(土曜日)

「Music Program Tokyo:まちなかコンサート ~芸術の秋、音楽さんぽ~」
2017年11月5日(日曜日)

「企画展:フローラ ヤポニカ ‐日本人画家が描いた日本の植物‐」
2017年9月12日(火曜日)~2017年12月3日(日曜日)

「かはくの冬休み2017-2018」
2017年11月28日(火曜日)~2018年1月14日(日曜日)

「特別展:古代アンデス文明展」
2017年10月21日(土曜日)~2018年2月18日(日曜日)

「企画展:地衣類 ‐藻類と共生した菌類たち‐」
2017年12月19日(火曜日)~2018年3月4日(日曜日)

「企画展:南方熊楠 ‐100年早かった智の人‐」
2017年12月19日(火曜日)~2018年3月4日(日曜日)

「~来て、見て、体験~ 台東区の伝統工芸」
2018年3月3日(土曜日)~2018年3月4日(日曜日)

「企画展:ものづくり展 MONODZUKURI EXHIBITION」
2018年3月20日(火曜日)~2018年3月30日(金曜日)

「HITNETミニ企画展:紡いで、織る ‐日本の産業技術‐」
2018年2月27日(火曜日)~2018年4月8日(日曜日

「科博NEWS展示:日本固有のいきもの大集合」
2018年3月24日(土曜日)~2018年4月22日(日曜日)

「特別展:人体 ‐神秘への挑戦‐」
2018年3月13日(火曜日)~2018年6月17日(日曜日)

「企画展:沖縄の旧石器時代が熱い!」
2018年4月20日(金曜日)~2018年6月17日(日曜日)

「企画展:第34回 植物画コンクール入選作品展」
2018年6月30日(土曜日)~2018年7月16日(月曜日・祝日)

「2018夏休みサイエンススクエア」
2018年7月24日(火曜日)~2018年8月12日(日曜日)

「企画展:第11回 未来技術遺産 登録パネル展」
2018年8月28日(火曜日)~2018年9月9日(日曜日)

「Music Program Tokyo:まちなかコンサート ~芸術の秋、音楽さんぽ~」
2018年10月6日(土曜日)

「特別展:昆虫」
2018年7月13日(金曜日)~2018年10月8日(月曜日・祝日)

「創エネ・あかりパーク®2018 サテライトイベント:特別ライトアップ」
2018年11月1日(木曜日)~2018年11月3日(土曜日・祝日)

「ニュース展示:ニッポテラス展 ‐10月15日は化石の日‐」
2018年10月10日(水曜日)~2018年11月11日(日曜日)

「企画展:標本づくりの技(ワザ) ‐職人たちが支える科博‐」
2018年9月4日(火曜日)~2018年11月25日(日曜日)

「特別展:明治150年記念 ‐日本を変えた千の技術博‐」
2018年10月30日(火曜日)~2019年3月3日(日曜日)

「~来て、見て、体験~ 台東区の伝統工芸」
2019年3月2日(土曜日)~2019年3月3日(日曜日)

「企画展:砂丘に眠る弥生人 ‐山口県土井ヶ浜遺跡の半世紀‐」
2018年12月11日(火曜日)~2019年3月24日(日曜日)

「東京・春・音楽祭」
2019年3月30日(土曜日)
2019年4月2日(火曜日)
2019年4月3日(水曜日)
2019年4月6日(土曜日)
2019年4月10日(水曜日)
2019年4月11日(木曜日)

「天皇陛下御即位三十年記念展示企画展:天皇陛下の御研究と皇居の生き物たち」
2019年2月13日(水曜日)~2019年3月31日(日曜日)

「日本館春祭り」
2019年3月3日(日曜日)~2019年3月31日(日曜日)

「企画展:日本人が育んださくらそうの文化史」
2019年4月6日(土曜日)~2019年4月14日(日曜日)

「特別展:大哺乳類展2 ‐みんなの生き残り作戦‐」
2019年3月21日(木曜日・祝日)~2019年6月16日(日曜日)

「国立民族博物館・国立科学博物館共同企画展:ビーズ ‐自然をつなぐ、世界をつなぐ‐」
2019年4月9日(火曜日)~2019年6月16日(日曜日)

「企画展:100年前の東京と自然 ‐プラントハンター ウィルソンの写真から‐」
2019年4月13日(土曜日)~2019年6月16日(日曜日)

「企画展:第35回 植物画コンクール入選作品展」
2019年7月9日(火曜日)~2019年7月28日(日曜日)

「江戸・東京の伝統工芸 ‐職人の技(ワザ)‐」
2019年8月9日(金曜日)~2019年8月14日(水曜日)

所要時間
通常の場合には5時間、お急ぎの場合には4時間、ゆっくり過ごす場合には6時間が目安になります。

開館時間
9時00分から17時00分(最終入場:16時30分)までとなります。金曜日は9時00分から20時00分(最終入場:19時30分)までとなります。なお、開館時間は、夏期、ゴールデンウィーク期間、特別展等の場合には延長になることがあります。

休館日
毎週月曜日、12月28日から1月1日までの年末年始、館内の燻蒸作業期間は休館日となります。月曜日が国民の祝日または振替休日にあたる場合には、開館日になるとともに、その次の平日が休館日になります。2013年6月23日(月曜日)から2013年6月27日(金曜日)まで、館内の燻蒸期間のため休館になる予定です。なお、休館日は、特別展の開催期間には変更になることがあります。

入場料金
常設展示の場合は、一般・大学生は620円、高等専門学校生を含む高校生以下、及び、65歳以上の方は無料です。夜間天体観測の場合は、一般・大学生は310円、高等専門学校生を含む高校生以下、及び、65歳以上の方は無料です。特別展の場合には、展覧会により入場料金は異なります。なお、5月18日の国際博覧会の日および11月3日の文化の日は、常設展のみ入場料金が無料になります。

アクセス
上野駅から徒歩5分です。

鉄道最寄駅
◎上野駅(JR東日本:山手線、京浜東北線、その他)
◎上野駅(京成電鉄:京成本線)
◎上野駅(東京メトロ:銀座線、日比谷線)
○上野広小路駅(東京メトロ:銀座線)
○上野御徒町駅(都営地下鉄:大江戸線)
○鶯谷駅(JR東日本:山手線、京浜東北線)
○御徒町駅(JR東日本:山手線、京浜東北線)
○仲御徒町駅(東京メトロ:日比谷線)
○根津駅(東京メトロ:千代田線)
○湯島駅(東京メトロ:千代田線)

同行者
◎一人で ◎友人と一緒に ◎恋人と一緒に ◎家族と一緒に ◎子どもと一緒に

英語表記
National Museum of Nature and Science

ローマ字表記
Kokuritsu Kagaku Hakubutsukan

日本語表記
国立科学博物館
こくりつかがくはくぶつかん

住所
〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20

電話番号
03-5777-8600

URL
http://www.kahaku.go.jp

地図

Page Top